子供と遊べる施設

『ハーベストの丘』春や秋にオススメの自然豊かな公園型施設

2013/11/04

ハーベストの丘は、堺市の南部の山手にある農業公園です。子供連れで天気の良い日に、弁当を持って遊びに行くには最適な空間です。

屋外タイプの施設なので、真夏や真冬はちょっと辛いものがありますが、春や秋の過ごしやすい時期に行くと楽しいと思います。

20091106124917

 

オンシーズンとオフシーズンで違う料金

入園料は3月~11月は大人900円、子供500円。オフシーズンの12月~2月は大人500円、子供300円です。3歳以下は無料のようです。

http://www.farm.or.jp/guide/price.html

いろいろ割引キャンペーンもあるようです。

 

車でもバスでも行けるアクセス

阪和自動車道の堺ICを降りて15分ぐらいのところにあります。

アクセスマップの階層が深いので、WEBサイトの構造の見直しが必要な気がします。

http://www.farm.or.jp/guide/acces.html

一応、電車とバスを使っていくことも可能なようです。ただ、予想通りバスの本数は少ないので、できれば車で行くのをおすすめします。


大きな地図で見る

そこそこあるよアトラクション

一番のオススメは芝すべりゲレンデという巨大な滑り台です。雪山で子供が遊ぶソリを使って、40メートルぐらいの長さの斜面を滑り降りるのですが、これが中々の角度がついてるので、滑り出しは正直大人でも怖いと思います。大人のほうが怖がるかもしれません。想像よりもスピードが出るので、前の人と衝突しないように注意が必要ですが、大人でも十分に楽しめます。ただ、斜面がそこそこの角度ということは、スタート位置にまで戻るのは、非常に疲れます。おっさんにはそこが辛かった。20分で300円になります。

20130902113616

 

広大な園内を循環しているハーベストトレインという汽車を型どったバスがあります。ハーベストの丘は、2つの丘で構成されていまして、歩いても行き来できますが、小さなお子さんがいる場合は、これを使うと楽な上に子供も喜びます。片道300円、往復500円です。ちなみに丘をつなぐ吊り橋がありますので、高所恐怖症の人は覚悟してください。

20130902113357

 

男なら一度は馬に跨ってみたい

園内には草食系の動物が多数おりますので触れ合いも可能です。その中で乗馬体験ができるコーナーがありまして、子供ならポニー、大人なら馬に乗って、柵内を一周する事ができます。馬って思いの外、背が高いので、跨ってみると想像以上の高さがあります。子供300円で、大人500円で、時間の割りにはそこそこの値段ですが、なかなか跨がる機会も無いので、チャレンジしてもよいかと思います。男なら馬に跨ってみたいものですしね。

そして、カピパラ園がありますが、カピパラは思いの外味気ないので、これはあまり面白いものでもないです。

 

食事も安心。レストランが意外と多い。

食事は園内のレストランを利用しても良いですし、弁当とお茶を持っていかれても良いかと思います。園内には意外と食事処が多く、たぶんここで製造されたであろうソーセージやハムなども食べる事ができます。

あと、オススメなのは、街のパン屋で販売されている「石窯くるみパン」です。800円しますが、バレーボールぐらいの半径がありますのでボリュームは十分にありますし、味はシンプルですが、これが食べ始めるとついつい止まらなくなります。帰りの車でつまみ食いを始めたら、家につくまでに3/2ぐらい食べてしまいました。焼きあがる時間が決まっているので、その前に申し込みをしておくと良いと思います。

 

利用していませんが、その他にもキャンプ場やらゴーカート、逆バンジーなどもあるようですので、子供を連れて一日を過ごすこともできそうです。

 

春や秋など過ごしやし季節なら、ここで日がな一日を子供と過ごすのも良いと思います。

 

-子供と遊べる施設

よく読まれる記事